Bok No Bibrok

日々の考察。

身体を動かす

最近の睡眠の質が悪すぎて、これはヤバイと思い、また走ったり歩いたりするようにしました。 眠れないというよりは眠り姫の方です。 運動は、年はじめくらいにはプールで1km泳いだり、4~5km走ったりというのは週に一度ずつ、5月くらいまではやっていたのです…

先延ばしにしない

日々、いろいろな面倒ごとが起こりますが、そういったことは大抵先延ばしにすることにより被害が拡大します。 税金の支払いや借金の返済、免許の更新、仕事関連の返信、夏休みの宿題etc... 先延ばしにしても、それぞれのタスクが元々のままの状態で居続けて…

料理とは何か

金欠の果て、めちゃくちゃ久方ぶりに料理をやりました。 ロースなハムを焼いたものと、TKGのTをぐちゃぐちゃにしながら焼いたものに醤油をかけて食べました。 食べれました。 味付け海苔も併せていただきました。 美味しかったです。 肉を焼いたものってほぼ…

作品とそのインスピレーション

作品を作るにあたり、多くの場合、作者のイメージやそれを通しての受け取り手へのメッセージに対し、様々な試行錯誤が行われます。 「こうしたら思ったように伝わらないかもしれない」「これじゃ不自然さが出るかもしれない」、そういった細かな表現の吟味を…

伝えること

コミュニケーションを通じて人に何かを伝えるとき、そのニュアンスがとても重要になってきます。 これはある意味、音楽などのアートに通じるところがあり、「こちらの真意が曲解されずに伝えられるか」という部分が似通っています(もちろん伝えたいメッセー…

戦わない

「戦わねばならん時がある」みたいなことを、マンガとかで見たり聞いたりすることがあります。 しかし、現実社会において戦う必要があることは実は稀で、大半は戦う必要のない場面、しかも無意識のうちに戦ってしまっていることが多々あります。 「あいつば…

01 vs グレー

特に日本人にありがちな話みたいですが、「極端な選択を求めがち」ということがあります。 わかりやすい例で言うと、「原発賛成」か「脱原発」みたいな感じですね。 「たくさん原発を使おう!」という考えと「原発は1つも使わないで!」という考えの、二極ど…

最期への心構え

「今日が人生最後の日だと思って生きよう」 Appleの創業者であるスティーブ・ジョブズもスピーチで言った、良く耳にする言葉です。 でも、こう言われてどれだけの人が今日を死にものぐるいで生きることができるでしょうか? 少なくとも私は「毎日そんなに頑…

馬を合わせる

話していてとても気が合うと感じる人だとしても、付き合いが続くにつれ価値観の異なる部分が見つかってしまうのは、ある意味当然のことです。 そうなったときは、「気が合うと思っていたのに残念!」と、なんだか勝手に裏切られたような気持ちになってしまい…

音楽の楽しみ方

自分もわりとそうなのですが、「JPOPは好きでよく聴くけど、洋楽などはあまり聴かない(好きじゃない)」という人が多くいるように感じ、なぜなのかを考えてみました。 ひとつの着眼点として、音楽を「物語」として楽しむか、「音楽」として楽しむかの違いがあ…